のつのつの

人生の折り返し点に丸みをつけるための日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6歳

小学校入学式の直後、人生初めての視力検査があった。

次々と を指示する先生の顔が次第にこわばる。
自分が全く違う方向ばかりを指差していたからだ。
先生が心配そうな顔で近付いてきて、再度やり方を説明した。

素直に頷いて、再開するが同じこと。見えていないのだ。
おそらくゲーム感覚で適当に指差していたのだと思う。

結局、上の方の大きい なら見えることがわかり、同時に自分が他人より目が悪いことを知る。
低学年で眼鏡が必要になった時の劣等感は、それ以降にも味わったことがない。


今でも服装や髪型に無頓着なのは、あの時に何かを諦めたせいなのかも。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/17(木) 03:50:08|
  2. 回顧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

nottsu

Author:nottsu

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。